読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あひるの勉強部屋

つらつらつら~と不定期にカキコするブログ

w32Tex

Windows LaTex 覚え書き

大学生にもなるとレポートの提出も一仕事であるのです。

LaTeXを使わなければならない。

 

そこで、ずいぶん前にWindows用のLaTeXソフトとしてw32Texをいれたのですが、先日のSSD容量キャパ越え未遂事件の時にうっかり消してしまったらしく、さらには新しいラップトップにもいれたかったので、ココで一つインストール方法を紹介しようと思います。

途中でつまずいた点もあったので、ソレも踏まえて説明していきます。

まずは、w32TexはいろんなファイルをDLしなければならず面倒くさいので、TeXインストーラ3を使ってしまいます。

まずはリンクからTeXインストーラ3のサイトへとび、ページ最下部にある最新版をDLしましょう。

ダウンロードが完了したら、abtexinst.exeを起動しましょう。

最初の言語選択はご自由にどうぞ。

次を押すと以下のような画面になります。

f:id:ahiruZ:20131021214559p:plain

ファイルの保存場所やインストール先などは自分で決めてください。

次へと押すとdviout,Ghostscript,GSviewのインストール設定がありますが触らずに、次へを押します。

そこから先もとりあえず次へを押していくとインストールが始まります。

89項目程度のDLなのでまあまあ時間はかかります_(:3」∠)_

 

ここで一つ。

Windows7だとこのままでいけました。しかしWindows8では失敗しました。(Win8であることが原因かは分かりません)

先ほどの写真にTeXのインストール元のURLが書いてありましたが、そこへ繋がらないというエラーが起こりました。そこでURLをhttp://ftp.kddilabs.jp/TeX/ptex-win32/current/に変更した結果うまくいきました。

エラーログを見ろとインストーラから言われ見てみましたが、インストール元のURLへの接続失敗以外教えてくれません( ˘ਊ˘)

結局理由は分かりませんが、Win8でのインストールで困っている方がいれば、一度URLを変更してみてはどうでしょうか?

 

さて無事インストールが終わったら後は使うだけです。

自慢ではありませんが一向にTeXの書式は覚えられません。毎回ググって書いています_(┐「ε:)_

面倒くさくて自分でテンプレを作ってしまったほどです。レポート作成時間の大半がググるとか、むなしくなってきますからね。

 

では、今回はこの辺で(☝  ՞ਊ  ՞)☝

 

※追記

DL失敗の現象はWin7でも起こることを確認しました。(2014/1/8現在)